クラフティングシステム



『 課金騎兵として生きるか死ぬか、それが問題だ。』


引用 - 「モバマス先輩はかく語りき」より


Index



▼ To be, or not to be
 ➥ カードをリアルマネーで揃えるか
 ➥ 有利になるかならないか
 ➥ ダストを浪費するかしないか

▼ 共通コモン ミニオン
 ➥ Neutral Common Minions List
 ➥ Common recommendation  [Crafting cost 40]

▼ 共通レア ミニオン
 ➥ Neutral Rare Minions List
 ➥ Rare recommendation  [Crafting cost 100]

▼ 共通エピック ミニオン
 ➥ Neutral Epic Minions List
 ➥ Epic recommendation  [Crafting cost 400]

▼ 共通レジェンダリー ミニオン
 ➥ Neutral Legendary Minions List
 ➥ Legendary recommendation  [Crafting cost 1600]




▲Index

 To be, or not to be


オープンβから参加する新規プレイヤーに贈るガイド記事第二弾
今回はArcane dustを用いてカードを作成する”クラフティング”の特集です。


本題に入る前に、カードを分類する上での用語が幾つかあるのでご紹介。
Hearthstoneには現在516枚のカードデータが存在します。

・ Goldenカード・・・
コレクション可能なカードには、普通のカードとGoldenが存在する。
能力的には何の違いもないが、カードそのものやゲーム内で特殊なエフェクトが発生する
・ Collectibleカード・・・
全516枚のカードのうち、コレクション可能なカード382枚
・ Basicカード・・・
コレクション可能な382枚中、カードパックからは取得できないカード142枚
ゲーム開始時点から持っているカード + ヒーローアンロック + ヒーローLVアップ報酬
・ Rewardカード・・・
ユニーククエストで獲得するカード3枚
・ Expertカード・・・
カードパックから取得できるカード246枚
・ Neutralカード・・・
カードパックから入手するExpertカードのうち、全クラスで共有できるカード
スペルとウェポンにクラス共通カードは無いので、ミニオンカードのみ110枚



本稿にて扱うオススメのカードとは、使い回し重点で

クラス共通でデッキに採用できる”Neutral”属性のミニオンカードのみ

110枚のカードを対象として解説していきます。
各クラスのExpertカードについては、ヒーローごとにスターティングガイドを作成する予定なのでそちらを参照下さい。



さて前置き。
この記事の文中には余計なお世話みたいなことに言及している部分が多々あります。

「つまづいたっていいじゃないか、にんげんだもの。」という含蓄ある名言がわたしは好きなんですが、リアルマネーのからむことでつまづくのはどうかとも思うので、
これから新規で始めるプレーヤーが迷ったり足をとられそうな時のためについて判断材料を提示しておきます。

リアルマネーの使い方は大人の自己判断なので、わたしからは何とも言えません。


▲Index

カードをリアルマネーで揃えるか




これを考える前に、カードコレクションゲームなのでGoldenカードをすべて揃えるにはどれだけの労力が必要かイマジンしてみましょう。
Official forumに334パック一気にあけた猛者の報告が上がってるのでご参考までにどうぞ。


 ➥ http://us.battle.net/hearthstone/en/forum/topic/9678638078

集計結果は334Packs x 5なので1670枚
Commons = 1191 = 62.4% (Golden = 25)
Rares = 383 = 23% (Golden = 24)
Epics = 76 = 4.5% (Golden = 4)
Legendaries = 20 = 1.1% (Golden = 1)


上記の割合が平均値であると仮定するなら、カードパックから入手できるLegendary35枚のGoldenまですべて揃えるには、カードが被らなかったとしても少なくとも11690パックを開封する必要があります。


40Pack箱買いで$49.99ですから49.99$ x 293Set、現在の為替レートで円換算すると
146万8千円Blizzardに献上し幸運に恵まれればパック開封だけで揃うと期待できそうです。







アイエエエ・・・・・ぞんざいな計算ですが、全カードのGoldenバージョンまでコレクションするのを目論むのは気が遠くなるほど時間かかりそうですね。


そんなわけで、以後Goldenカードについては一切考慮せず話を進めていきます。


さて、Hearthstoneではゲーム内通貨「Gold」を入手してパックを購入することができます。
単純にカードパックをゲーム内Goldで購入すると考えた場合、
1Pack100GoldをPlay modeの3勝報酬で稼ぐには合計30勝、10Packなら300勝、
レジェンダリーカードが一枚は期待できそうな20Packなら600勝もしなければなりません。


ヤンナルネって話ですが、実際はGoldをArenaに投資すればもっともっと入手できますし、Daily questsもあるので極端なたとえですけれど、おそらく始めたばかりの人のほとんどはコレクションが遅々として進まず、カードデッキの幅が広がっていかないことに不満をおぼえるでしょう。そうでしょう。


そこでBlizzardはゲーム内で得られる”Arcane dust”を用いて、ユーザーが好きなようにカードを制作する”Crafting”システムを用意しました。


上述したように、Legendaryレアリティのカードを揃えるにはカードパック開封で出ない分をこのArcane dustで狙って制作するのが現実的な方法です。

しかし、Arcane dustを希少なLegendaryカード作成のために温存するとなると、有用なカードを手に入れるのはカードパック頼みとなり、リアルマネーでパックを購入するか悩むこともあると思うので、次項にて質問に先回りしてお答えしておきます。



▲Index

有利になるかならないか





Q, カードパック買う必要あるの?
必要があるか無いか、で言えばありません。ゲームスタート時に十分戦えるだけのカードを既に持ってるので、違いはカードコレクションが揃うのが早いか遅いかの違いです。


Q, カードパック買って早めに揃えれば有利なの?
Basicカードだけではどうしても戦い方が限定されますが、カードが揃えば同じ土俵に立てるので有利不利はありません。そこに至るまでが早いか遅いかの違いだけです。
で、有用なカードが揃うまではそこそこ時間がかかりますが、カードパックの購入により

対戦における戦いの幅を広げるための
カードデッキをビルドするための
カードコレクションを増やすための
カードパックを取得するための
アリーナに挑戦するための
ゲーム内Goldを貯めるための
今のデッキで対戦しまくる

という作業をいくらかスキップできます。いったい何でしょう、この強いられてる感。


繰り返しですが、カードのコレクションはゲームで遊んでいれば自然に揃っていきます。
いずれはみな平等な土俵の上に立ってハッケヨイ・ドスコイです。

平等な条件に辿りついた時、時間をお金で買ったんだと納得できないと辛いかもしれません。そもそも急いでカードを集める必要があったのかと疑問が湧くかもしれません。
そこは個人の問題です。


加えて、このゲームのカードレアリティは単純にカードの有用性をあらわす指標とはなり得ないので、レアカード集めれば最初から熟練プレイヤーと対等に戦えるという保証はできかねます。



そもそも、パックから得る高レアリティカードをデッキに入れる余地が限られています。

カードデッキ上限は30枚、このうち過半数はクラス専用カードで大抵埋まります。
クラス専用のスペル、ウェポン、ミニオンカードは3種合計で
Collectibleカード382枚中、235枚。この内Basic属性のカード99枚中の45枚はClassごとのレベルアップ報酬なのでカードパックからは入手できません。
ついでに言うとBasic属性カードのゴールデンバージョンもレベルアップ報酬です。


また、ヒーローアンロック後に所持しているBasicカードはレアリティが低いものの、意外なほどに優秀なカードが数多く存在します。
特に低マナミニオンなどは熟練プレイヤー達も低レアリティカードを愛用しています。

別記事にてクローズドβ現在のカードを統計分類したデータを載せてあるので、お時間あるときに読んでどうぞ。
 ➥ カードリスト統計 Closed beta


カードデッキの組み方次第で割合は大きく変化するので一概には言えませんが、パックから入手するカードがデッキに入る余地は多くて3分の2程度といったところでしょう。


参考までに、先週のBlizzconで開催されたInnkeeper Invitationalトーナメントの優勝者ArtosisのUltimateデッキ3つの割合がこちらです。


 ➥ http://ihearthu.com/innkeeper-invitational-winner-deck-list/

計50枚中 共通カード18  Paladin専用10  Priest専用11  Warrior専用11
レアリティは Free7枚  Common20枚  Rare14枚  Epic4枚  Legendary5枚


要点をまとめると、カードデッキの幅とは下記2点からもたらされます。
・ カードパックからは取得できないカード142枚(Basic)
・ カードパックから取得できるカード246枚(Expert)

カードパックを一切開けずにプレイしても全カードの3分の1をコレクション可能であり、そこそこ戦えるゲーム設計です。
そして、カードパックからカードを取得してコレクションを揃えていくのはランダム性もあり、ゲーム内Goldのみを頼みとすると多大な時間がかかるということになります。


カードパック買いますか? 買いませんか?
今なら40Packで49.99$、実際安い。

その判断を下す前に、次項にてArcane dustは温存せずにどんどん消費して”使えるカード”をどんどん揃えていくのはどうなのか、というのを考えてみましょう。


▲Index

ダストを浪費するかしないか




”使えるカード”をArcane dustでどんどんクラフトしていく方針として話を進めましょう。
まずデメリットを挙げると、カードコレクションが全部埋まるのは確実に遅くなります。


コレクション上限以上に入手したカードは分解してdustに交換していけますが、作成要求ダストと分解により取得できる量が異なるため、カードパックから手に入れやすいカードをわざわざクラフトするのはダストのロスに繋がります。


Crafting cost                 Disenchanting
Rarity Cost Golden
Common (White) 40 400
Rare(Blue) 100 800
Epic (Purple) 400 1600
Legendary (Orange) 1600 3200
Rarity Reward Golden
Common (White) 5 50
Rare (Blue) 20 100
Epic (Purple) 100 400
Legendary (Orange) 400 1600

Goldenはさておいても、Legendaryレアリティのカードについては上述のとおり、カードパック開封で揃えるには相当数のパック開封が必要になります。
カードコレクションの穴を埋めることを優先するのなら、ダストを貯めて貯めて未入手のカードに変えていくのが効率良いわけです。


んで、ハナからカードコレクションとかはどうでもいい、対戦で”使えるカード”だけを
なる早で欲しいんだ。という人はカードデッキの主力となるExpertカードをパック開封に頼らずどんどんクラフトしていくと、Play modeで戦いやすくなります。

ここでも指針はふたつあり、ユースフルなレジェンダリーミニオンの
Ragnaros the Firelord ・Ysera ・Sylvanas Windrunner ・Bloodmage Thalnos
4体を優先するためダストを温存するかしないかについて。コレはお好みです。


上記4体以外のLegendaryカードのほとんどは使い勝手があまりよろしくないですし、カチ割れば大量のダストがすぐに入手できますが、そこまでせずともマメにArenaをこなしていればダストは自然に貯まります。


やっと本題に辿りつきました。
今回のガイド記事はカードコレクションのコンプリートは後回しにして、

どのカードをクラフトしていけばカードデッキビルドに役立ち戦いやすくなるのか、

というのを紹介していくのが目的です。


以下でレアリティ別クラス共通カードの一覧表と、クローズドβプレイヤーたちのオススメカードをピックアップしていきます。
※ カードテキストにマウスオーバーすると日本語の訳注が表示されます

オススメカードについては下記リンクの外部サイト記事を参考にしています。
新規プレイヤーにとってたいへん役立つ内容なので要チェック。

➥ [Team Liquid] Starting Stone #3: Your First Crafts
➥ [gosugamers] CRAFTING GUIDE: RARES AND BEYOND
➥ [gosugamers] The top 10 neutral commons




▲Index

 共通 Common


Neutral Common Minions List


TooltipCard TextManaAttackHealth
Wisp 011
Abusive SergeantBattlecry: Give a friendly minion +2 Attack this turn.121
Argent SquireDivine Shield111
Leper GnomeDeathrattle: Deal 2 damage to the enemy hero.121
ShieldbearerTaunt104
Southsea DeckhandHas Charge while you have a weapon equipped.121
Worgen InfiltratorStealth121
Young DragonhawkWindfury111
Amani BerserkerEnrage: +3 Attack223
Bloodsail RaiderBattlecry: Gain Attack equal to the Attack of your weapon.223
Dire Wolf AlphaAdjacent minions have +1 Attack.222
Faerie DragonCan't be targeted by Spells or Hero Powers.232
Ironbeak OwlBattlecry: Silence a minion.221
Loot HoarderDeathrattle: Draw a card.221
Mad BomberBattlecry: Deal 3 damage randomly split between all other characters.232
Youthful BrewmasterBattlecry: Return a friendly minion from the battlefield to your hand.232
Acolyte of PainWhenever this minion takes damage, draw a card.313
Earthen Ring FarseerBattlecry: Restore 3 Health.333
Harvest GolemDeathrattle: Summon a 2/1 Damaged Golem.323
Jungle PantherStealth342
Questing AdventurerWhenever you play a card, gain +1/+1.322
Raging WorgenEnrage: Windfury and +1 Attack333
Scarlet CrusaderDivine Shield331
Tauren WarriorTaunt. Enrage: +3 Attack323
Thrallmar FarseerWindfury323
Ancient BrewmasterBattlecry: Return a friendly minion from the battlefield to your hand.454
Cult MasterWhenever one of your other minions dies, draw a card.442
Dark Iron DwarfBattlecry: Give a minion +2 Attack.444
Dread CorsairTaunt. Costs (1) less per Attack of your weapon.433
Mogu'shan WardenTaunt417
Silvermoon GuardianDivine Shield433
SpellbreakerBattlecry: Silence a minion.443
Fen CreeperTaunt536
Silver Hand KnightBattlecry: Summon a 2/2 Squire.544
Spiteful SmithEnrage: Your weapon has +2 Attack.546
Stranglethorn TigerStealth555
Venture Co. MercenaryYour minions cost (3) more.576
Frost ElementalBattlecry: Freeze a character.655
Priestess of EluneBattlecry: Restore 4 Health to your hero.654
Windfury HarpyWindfury645


▲Index

Common recommendation  [Crafting cost 40]




Leper Gnome
1ターン目と2ターン目にヘルス1のミニオンを召喚すべきではない、という初歩的なセオリーがある。Hero powerやDeal damageアビリティなどで処理されるとカードアドバンテージをとられるため。
ただし、このセオリーは1面的な見方でしかなく絶対ではない。Leper Gnomeはそのセオリーをくつがえすミニオンのひとつ。
相打ち上等のアビリティであり、悪くしてカードアドバンテージをとられても、対戦相手にヘルス2以下のミニオンを召喚することを躊躇させ相手の手を遅らせる。
加えて、エネミーヒーローにダメージ2という能力はマナ効率で見れば極めて優秀。

Argent Squire
1/1のステータスの低さから、初期の頃(と言ってもたった2ヶ月前)には見過ごされてきたミニオン。コスト1、Divine Shieldによりオープニングのボードコントロールに長けており、さらにATK値にbuffアビリティを与えることで使い勝手よくアドバンテージを生み出す。



Faerie Dragon
範囲スペルは免れ得ないが、スペルやヒーローパワーのターゲット不可というアビリティによりミニオン同士の相殺トレード以外では処理が難しい。2ターン目にこのミニオンが手札にあったら何も考えずとりあえず出しとけという使われ方をしている。

Amani Berserker
Enrageトリガー全体に言えることだが、発動されるその能力以上に相手の行動にプレッシャーを与えることに価値がある。このミニオンはコスト2でヘルスがマジックナンバーの3。
マナコスト0~3のDeal Damageアビリティは全51種類。この中で、Dealダメージ3以上のアビリティはたった7つ。手傷を負わせたらこのミニオンを強化してしまうという意識が相手の足枷となる。

Ironbeak Owl
対象のテキストルールを完全無効化するサイレンスはとても貴重であり、スタンダードな安定デッキを組むのに大いに助けになる。ただしこのミニオンを有効活用するのは存外難しい。
サイレンスが有効になる時間帯に出すミニオンとしてはあまりにカードパワーが低いため、Spellbreakerと比べると選択肢として見劣りする。
サイレンスアビリティについて気を付けなければならないのは、そのサイレンスを有効に使えなければ、このカード1枚温存していた期間分、もっと有用な手札を手に入れることができたかもしれない機会損失となる。



Loot Hoarder
Novice Engineerと似て非なるミニオン。Mage、Rogue、Druid相手にはヒーローパワーのみで処理されるリスクがありつつも、このカードの場合はカードアドバンテージを失うことがない。こうした相討ち上等のミニオンを2ターン目から出すということは、対戦相手にRaid Leaderのような後へつながるミニオンを召喚することをためらわせる。
つまり、このミニオンはボードとカードのアドバンテージを失わずに相手を牽制することに大きな意味がある。

Youthful Brewmaster
欠点はあるもののレイトゲームでも有用な低コストミニオンは数少ない。他のBattlecryトリガーのアビリティと組み合わせることでカードコンビネーションの幅を広げてくれる。



Acolyte of Pain
フィールド上に存在する限り、指定条件を満たす都度カードを引き続けるアビリティ、
いわゆる”ドローエンジン”の能力を持った稀有なミニオン。このミニオンを生かしきるのは難しいが、対戦相手から見れば放置すると際限なくカードを引き続けるドローエンジンは最優先排除対象となるため、結果的に様々なアドバンテージを生み出す可能性がある。

Harvest Golem
序盤のカードを相殺しあう展開の中で、このミニオンは相殺トレードを行ってもカードアドバンテージを生み出すためとても使い易い。

Scarlet Crusader
ヘルスが低すぎるがDivine Shieldがあるため問題にならない。Harvest Golem同様にカードアドバンテージを作り出す。



Cult Master
こちらもドローエンジン能力持ちだがAcolyte of Painに輪をかけてそのアビリティを生かし辛い。が、それでもタウントミニオン等と組み合わせることで結果的に相手に不利なトレードを自ら選択させる。

Dark Iron Dwarf
4マナミニオンとしては非常に評価が高い。1~3ターン目に出した低コストミニオンで相手の中盤ミニオンと相殺をもちかけることが可能になる。Dwarf自身が排除されてもbuffが消えないパーマネントなのも好ポイント。

Spellbreaker
まず真っ先に作るべきカードその1。若干ヘルスが心もとないものの、サイレンスアビリティを持ちつつ自身もそこそこ戦えるアタック値なので有用。



Silver Hand Knight
Token(一時的なミニオンカード)を生み出すミニオン。カードアドバンテージを狙いやすく、本体と合算するとATK/Healthのマナ比率がとても優秀。

Venture Co. Mercenary
デメリットを抱えつつも、コスト比率から見てあまりにも魅力的過ぎるATK/Healthのミニオン。このゲームに登場するミニオン全279体中、アタック値7に耐えるミニオンは16体しか存在しない。
その内、マナコスト7以下のミニオンはEarth Elementalのみ。Divine Shieldも除けば、
実に8ターン目までこのミニオンのダイレクトアタックから生き延びる相手は他に存在しない。
また、このミニオンにサイレンスをかけることでデメリットを打ち消すこともできる。





▲Index

 共通 Rare Minions


Neutral Rare Minions List


TooltipCard TextManaAttackHealth
Angry ChickenEnrage: +5 Attack.111
Bloodsail CorsairBattlecry: Remove 1 Durability from your opponent's weapon.112
LightwardenWhenever a character is healed, gain +2 Attack.112
Murloc TidecallerWhenever a Murloc is summoned, gain +1 Attack.112
SecretkeeperWhenever a Secret is played, gain +1/+1.112
Young PriestessAt the end of your turn, give another random friendly minion +1 Health.121
Ancient WatcherCan't Attack.245
Crazed AlchemistBattlecry: Swap the Attack and Health of a minion.222
Knife JugglerAfter you summon a minion, deal 1 damage to a random enemy.232
Mana AddictWhenever you cast a spell, gain +2 Attack this turn.213
Mana WraithALL minions cost (1) more.222
Master SwordsmithAt the end of your turn, give another random friendly minion +1 Attack.213
Pint-Sized SummonerThe first minion you play each turn costs (1) less.222
Sunfury ProtectorBattlecry: Give adjacent minions Taunt.223
Wild PyromancerAfter you cast a spell, deal 1 damage to ALL minions.232
Alarm-o-BotAt the start of your turn, swap this minion with a random one in your hand.303
Arcane GolemCharge. Battlecry: Give your opponent a Mana Crystal.342
Coldlight OracleBattlecry: Each player draws 2 cards.322
Coldlight SeerBattlecry: Give ALL other Murlocs +2 Health.323
DemolisherAt the start of your turn, deal 2 damage to a random enemy.314
Emperor CobraDestroy any minion damaged by this minion.323
Flesheating GhoulWhenever a minion dies, gain +1 Attack.323
Imp MasterAt the end of your turn, deal 1 damage to this minion and summon a 1/1 Imp.315
Injured BlademasterBattlecry: Deal 4 damage to HIMSELF.347
Mind Control TechBattlecry: If your opponent has 4 or more minions, take control of one at random.333
Ancient MageBattlecry: Give adjacent minions Spell Damage +1.425
Defender of ArgusBattlecry: Give adjacent minions +1/+1 and Taunt.433
Twilight DrakeBattlecry: Gain +1 Health for each card in your hand.441
Violet TeacherWhenever you cast a spell, summon a 1/1 Violet Apprentice.435
AbominationTaunt. Deathrattle: Deal 2 damage to ALL characters.544
Azure DrakeSpell Damage +1. Battlecry: Draw a card.544
Gadgetzan AuctioneerWhenever you cast a spell, draw a card.544
Stampeding KodoBattlecry: Destroy a random enemy minion with 2 or less Attack.535
Argent CommanderCharge. Divine Shield643
SunwalkerTaunt. Divine Shield645
Ravenholdt AssassinStealth775


▲Index

Rare recommendation  [Crafting cost 100]




Knife Juggler
ランダム対象なので偶然に左右されるものの、低コストミニオンの連続召喚と非常に相性が良く、エネミーミニオンのヘルスを削ってお得なトレードを行う機会を次々に作りだす。

Pint-Sized Summoner
テンポをコントロールする数少ないミニオン。タウントやステルスでこのミニオンを保護し続けることができればボタンを1列かけ違えたようなゲーム展開となる。



Imp Master
1/1Tokenミニオンをターン終了時に1体づつ生産し、最後は自滅するという変なミニオン。
変な能力のわりにカードアドバンテージを得る機会を作り出し、buffアビリティと組み合わせてラッシュも可能。TokenミニオンのImpはDemon種族なのでWarlockと最も相性が良い。

Injured Blademaster
上記ミニオンと同様で変なアビリティ持ちでありながら思いがけず使いやすい。マナコスト3でアタック値4というのも魅力だが、レストアヘルスが可能であれば規格外に優秀なヘルス値を持つ。



Defender of Argus
まず真っ先に作るべきカードその2。本体は貧弱だが隣接ミニオンにパーマネントの+1/+1とタウントを与えるアビリティは使い勝手が良すぎる。

Twilight Drake
条件が限られるものの、高性能のミニオンを作り出す戦略を意図的に組み立てることが可能。ドローカードアビリティと組み合わせることができなければChillwind Yetiをデッキに入れたほうが良い。



Azure Drake
BattlecryトリガーのCantrip Minion(カードドロー能力おまけ付の意)。ATK/Hearlthが優秀なので中盤を繋ぐミニオンとして最適でありながらSpell Damage +1のシナジーも期待できる。

Gadgetzan Auctioneer
ドローエンジンを積んでいながら4/4の性能は魅力的。このミニオンをフィールドに生かしつつ、スペルを連発できる状況を作れるかが課題。



Argent Commander
まず真っ先に作るべきカードその3。
6マナコストは少し重いが、どんなカードデッキとも相性が良い。
Charge + Divine Shieldの組み合わせはタウントに邪魔されない限り「Deal Damage」
のコントロールアビリティを持ったミニオンを召喚するのと同義だが、Charge能力により召喚後即攻撃する前にbuffが可能なので「Deal Damage 5」にも「Deal Damage 6」にも
「Deal Damage 7」にもなる。
βパッチ4217でnerf、ヘルスが1減少し4/2 (was a 4/3)



▲Index

 共通エピック ミニオン


Neutral Epic Minions List


TooltipCard TextManaAttackHealth
Hungry CrabBattlecry: Destroy a Murloc and gain +2/+2.112
DoomsayerAt the start of your turn, destroy ALL minions.207
Big Game HunterBattlecry: Destroy a minion with an Attack of 7 or more.342
Blood KnightBattlecry: All minions lose Divine Shield. Gain +3/+3 for each Shield lost.333
Murloc WarleaderALL other Murlocs have +2/+1.333
Southsea CaptainYour other Pirates have +1/+1.333
Faceless ManipulatorBattlecry: Choose a minion and become a copy of it.533
Sea GiantCosts (1) less for each other minion on the battlefield.1088
Mountain GiantCosts (1) less for each other card in your hand.1288
Molten GiantCosts (1) less for each damage your hero has taken.2088


▲Index

Epic recommendation  [Crafting cost 400]


Epicレアリティの共通ミニオンにはdustを消費してまで作るべきカードはありません。
gosugamersの言葉を借りれば、

「Why no separate section for neutral epics? Because, frankly, they suck. 」

まぁ、強いていえば、下記3体のミニオンは面白い使い方が出来るので、いずれは手に入れておきたいカードです。



Big Game Hunter
優先度が低いとは言いつつこのミニオンは今後のメタゲームにおいて重要な意味を持つ。
(Late game)ロングゲームのLegendaryカード枠にYseraをピックするのが流行していた頃は見向きもされないカードだったが、最近流行りのRagnaros the Firelordをデッキに入れるスタイルにはカウンターとして機能する。

「アタック値7以上」という数値設定が絶妙で、プレイヤー達のカードデッキトレンドによってこのカードの価値は変動する。
2体も手札にいらないので、1枚だけデッキに忍ばせておくとよい。



▲Index

 共通レジェンダリー ミニオン


Neutral Legendary Minions List


TooltipCard TextManaAttackHealth
Bloodmage ThalnosSpell Damage +1. Deathrattle: Draw a card.211
Lorewalker ChoWhenever a player casts a spell, put a copy into the other player’s hand.204
Millhouse ManastormBattlecry: Enemy spells cost (0) next turn.244
Nat PagleAt the end of your turn, you have a 50% chance to draw a card.204
King MuklaBattlecry: Give your opponent 2 Bananas.355
Tinkmaster OversparkBattlecry: Transform a minion into a 5/5 Devilsaur or a 1/1 Squirrel at random.322
Leeroy JenkinsCharge. Battlecry: Summon two 1/1 Whelps for your opponent.462
Captain GreenskinBattlecry: Give your weapon +1/+1554
Harrison JonesBattlecry: Destroy your opponent's weapon and draw cards equal to its Durability.554
Sylvanas WindrunnerDeathrattle: Take control of a random enemy minion.555
Cairne BloodhoofDeathrattle: Summon a 4/5 Baine Bloodhoof.645
HoggerAt the end of your turn, summon a 2/2 Gnoll with Taunt.644
Illidan StormrageWhenever you play a card, summon a 2/1 Flame of Azzinoth.675
The BeastDeathrattle: Summon a 3/3 Finkle Einhorn for your opponent.697
The Black KnightBattlecry: Destroy an enemy minion with Taunt.645
Baron GeddonAt the end of your turn, deal 2 damage to ALL other characters.775
GruulAt the end of each turn, gain +1/+1 .877
Ragnaros the FirelordCan't Attack. At the end of your turn, deal 8 damage to a random enemy.888
AlexstraszaBattlecry: Set a hero's remaining Health to 15.988
MalygosSpell Damage +59412
NozdormuPlayers only have 15 seconds to take their turns.988
OnyxiaBattlecry: Summon 1/1 Whelps until your side of the battlefield is full.988
YseraAt the end of your turn, draw a Dream Card.9412
DeathwingBattlecry: Destroy all other minions and discard your hand.101212


▲Index

Legendary recommendation  [Crafting cost 1600]




Bloodmage Thalnos
Legendaryミニオンとは思えないほど使いでがある。ゲーム序盤においてはCantrip付きなので即処理されても問題なく、もし生き残ればその後に続くコントロールスペルの性能を一段階引き上げる出し得なミニオン。
中盤以降でもマナコストたったの2でスペルダメージ+1をもたらす。

Sylvanas Windrunner
心中させる対象を選べる状況であれば、対戦相手に強烈なプレッシャーを与える。このミニオン以上に相手の行動を制限する嫌らしいカードは存在しない。



Ragnaros the Firelord
Legendaryレアリティにふさわしい、出すだけで強いミニオン。
このミニオンを召喚すると、相手は死ぬ。

というわけでもないが、ボードコントロールを握りランダム確率に邪魔されない状況を作れればどっちにしろ相手の命はロウソク・ビフォア・ザ・ウィンドとなる。
単純にATK/Healthが高いので、このミニオンの脅威を排除する手段は実際限られている。

Ysera
[ Dream ] [ Nightmare ] [ Ysera Awakens ] [ Laughing Sister ] [ Emerald Drake ]
上記の専用特殊カードからランダムでドローする能力がとにかく強力。本体のヘルス12も規格外。クローズドβ初期のプレイヤーたちにとって一番の憧れだったミニオン。
ただし8マナ前後から強力なカードコンビネーションの組み合わせがぐっと増えるのでマナコスト9というのは地味に重たい。そのためβ開始から2ヶ月後のここ最近はRagnaros the Firelordをピックするプレイヤーが増えている。




オススメのミニオン紹介は、ここまでです。
Legendaryは上記4体以外、大量のダストを消費してまでオススメするミニオンは居ません。また、Ragnaros the FirelordにしろYseraにせよ、相手が対抗手段を持っていなかった、という前提においてのみマナコストの投資分を回収できるミニオンです。

Hexを喰らったら単なる「ランダムターゲットの8ダメージスペルカード」で終わる可能性がややもするとあるわけです。
ちょっとバクチ的というか、汎用性に欠けるのが玉にキズですね。


Deathwingはそれらの典型で、勝つも負けるも相手の残りの手札にゆだねるという、
開発チームのタチ悪いユーモアが込められています。
とはいえ、これらネタっぽいLegendaryに使い道が無いというわけでもありません。



Leeroy Jenkins
一見するとネタカードのようですが、脅威のマナ比/ATKとチャージアビリティを併せ持つため、特定カードとのコンビネーションにより無慈悲なフィニッシャーへと昇華します。

一例。
Leeroy Jenkins + Shadowstep
Leeroy Jenkins + Rockbiter Weapon + Windfury


このゲームに登場するカードはそれぞれが真価を発揮するための局面をもち、単純な優劣が付け難いんですね。
カードのコンビネーションとドロー確率の間であまたに存在する組み合わせの中から、プレイヤーたちは数値を根拠に、あるいは自己体験や人気配信者の強烈な印象から”有効とされる戦術”を選びとり、これがコミュニティの影響力によって収束しトレンドを形成します。

トレンドに対する反発からメタが生まれ、埋もれていたカードたちが再評価される時、
このゲームの深みが樹木の年輪のように重ねられていくでしょう。



以上、クラス共通でデッキに採用可能なクローズドβプレイヤー達がオススメする”使えるミニオン達”の紹介でした。クラス専用カードについては別途記事を作成していきます。


▲Indexに戻る



名前

Alternate hero Beginner Guides Blackrock Mountain Curse of Naxxramas Decks & Guides Diary Events Expansion Goblins vs Gnomes Journey to Un’Goro League of Explorers Mean Streets of Gadgetzan Metagame Mobile News & Notice One Night in Karazhan Patch Notes Season end reminder Solo Adventures Tavern Brawl The Grand Tournament Utilities Weekly Recap Whispers of the Old Gods World Championship Year of the Kraken Year of the Mammoth
false
ltr
item
Hearthstone dojo: クラフティングシステム
クラフティングシステム
https://lh5.googleusercontent.com/-yOINnSJWYrU/UoYg25aHJeI/AAAAAAAABKg/8rnUYXVvfe8/w630-h297-no/craft.jpg
https://lh5.googleusercontent.com/-yOINnSJWYrU/UoYg25aHJeI/AAAAAAAABKg/8rnUYXVvfe8/s72-w630-c-h297-no/craft.jpg
Hearthstone dojo
http://hearthstone-dojo.blogspot.com/2013/11/blog-post_18.html
http://hearthstone-dojo.blogspot.com/
http://hearthstone-dojo.blogspot.com/
http://hearthstone-dojo.blogspot.com/2013/11/blog-post_18.html
true
1719873907649609782
UTF-8
Not found any posts VIEW ALL Readmore Reply Cancel reply Delete By Home PAGES POSTS View All RECOMMENDED FOR YOU LABEL ARCHIVE SEARCH ALL POSTS Not found any post match with your request Back Home Sunday Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday Saturday Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat January February March April May June July August September October November December Jan Feb Mar Apr May Jun Jul Aug Sep Oct Nov Dec just now 1 minute ago $$1$$ minutes ago 1 hour ago $$1$$ hours ago Yesterday $$1$$ days ago $$1$$ weeks ago more than 5 weeks ago Followers Follow THIS CONTENT IS PREMIUM Please share to unlock Copy All Code Select All Code All codes were copied to your clipboard Can not copy the codes / texts, please press [CTRL]+[C] (or CMD+C with Mac) to copy